その家賃査定、家賃設定は正しいと言えますか?

年々、賃貸物件の供給が過多になっている中で、最近空室が増えたと思う大家さんは大勢おられますね。その家賃設定、本当にあってますか?

自主管理オーナー様の多くは、

隣の部屋は賃料〇〇円だからそれに合わせないと・・・・(隣が高すぎるだけなんですが)

知り合いのオーナーは賃料〇〇円って言ってたわよ・・・(同じ物件ではないですよ)

昔は〇〇円だったから・・・(2年たったら状況変わってます)

といったことが本当に多くあります。

空室がすでに2~3か月になっているにもかかわらず、まだ大丈夫だと「思い込んでいる」方

2~3か月空室は入居率75%(空室率25%!)ですよ!!

これは賃貸経営をする上で異常値です。

私たちが管理させていただいている物件は入居率99.2%(空室率は0.8%)

出典元:住宅・土地統計調査(平成25年)

統計によりますと、

全国平均 13.5%
東京都平均11.1%
豊島区  15.8%
千代田区 13.3%
中央区  10.6%
港区   12.9%
新宿区  12.2%
文京区  10.0%
台東区   9.7%
墨田区  11.1%
江東区   7.8%
品川区  11.4%
目黒区   9.8%
大田区  14.8%
世田谷区 10.4%
渋谷区  12.1%
中野区  13.7%
杉並区  10.5%
北区   10.5%
荒川区  10.0%
板橋区  11.4%
練馬区   9.5%
足立区   9.7%
葛飾区  11.1%
江戸川区 10.9%

豊島区は都内で一番空室率が高い(15.8%)

上記の東京都内空室率一覧からわかります通り、池袋駅をようする豊島区は都内で一番空室率が高いです。

それもあり、豊島区では新築物件に対してある一定の規制をかけてます。

いわゆるワンルームマンション税・ワンルーム規制ですね。

狭小住戸集合住宅税(通称「ワンルームマンション税」)|豊島区公式ホームページ

www.city.toshima.lg.jp

ワンルームマンション税・ワンルーム規制ができた背景

<豊島区ホームページより一部抜粋>


区内の最近の世帯構成は、全世帯のうち単身世帯が約56%という偏った状況になっています。また一方では、区内の住宅で30平方メートルに満たない集合住宅の占める割合は約40%にもなり、いずれも23区で最も高くなっています。

物件の供給が多くなり、空き家、空室が目立つようになり、行政として施策を打ったということです。

豊島区以外でも、ワンルームマンション規制を実施しているところはあります。

東京都内のワンルーム規制の一覧

東京23区における集合住宅条例等の比較(ワンルームマンション関連)一覧

都内の多くの区で、ワンルーム規制を設けております。どこの区も無用な空室、空き家を避けたいのが理由でしょう。

人口が減っている時代、あなたが設定した家賃で本当にお客様が見つかりますが?

その家賃に設定した根拠はなんでしょう?

私たちは賃貸住宅の仲介、管理のプロ集団です。

昭和61年に創業、信頼と実績、取引オーナー様の数は10000人を越えます。

弊社の仲介店舗はアパマンショップ加盟店 アパマンショップ池袋駅前公園店です。

お部屋探しのお客様の数がけた違いで多いです。

ぜひ、お家賃査定が心配な方、今の家賃で正しいのか、無料で査定をしております。

下記の問い合わせフォームよりお待ちしております!

お問合せ入力

お問合せ入力|ミサワホームで施工した賃貸集合住宅の特集です。賃貸物件アパートマンションをご紹介。賃貸物件の検索ができます