「不動産の表示に関する公正競争規 約(表示規約)」及び「表示規約施行規則」の改正案が施工されます

不動産公正取引協議会連合会は、「不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)」及び「表示規約施行規則」の改正案について、公正取
引委員会及び消費者庁の認定・承認を受け(規約:2022年2月21日認定、規則:同月18日承認)、いずれも2022年9月1日に施行することになり
ました。

引用元:https://www.sfkoutori.or.jp/ 公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会


公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会

https://www.sfkoutori.or.jp/

強化される規定

1、交通の利便性・各種施設までの距離又は所要時間について

(1) 販売戸数(区画数)が2以上の分譲物件においては、最も近い住戸(区画)の徒歩所要時間等を表示することとしていましたが、これに加えて最も遠い住戸(区画)の所要時間等も表示することとしました(規則第9条第8号)。例えば、新築分譲マンションで複数棟販売する場合には、最も近い棟の出入り口と最も遠い棟の出入り口からの徒歩所要時間等の表示が必要になります。

(2) 「通勤時の所要時間が平常時の所要時間を著しく超えるときは通勤時の所要時間を明示すること」と規定していましたが、これを「朝の通勤ラッシュ時の所要時間を明示し、平常時の所要時間をその旨を明示して併記できる」と変更しました(規則第9条第4号ウ)。

(3) 「乗換えを要するときは、その旨を明示すること」と規定していましたが、これを「乗換えを要するときは、その旨を明示し、所要時間に乗換えに概ね要する時間を含めること。」に変更しました(同号エ)。

(4) 物件の起点について、マンションやアパートについては、建物の出入り口を起点とすることを明文化しました(規則第9条第7号)。

(5) 交通の利便について、最寄駅等から物件までの徒歩所要時間を明示するよう規定していましたが、これを物件から最寄駅等までの徒歩所要時間を明示すること(バス便の物件も同じ。)に変更しました(規則第9条第3号)

2、特定事項の明示義務について

土地が擁壁によっておおわれないがけの上又はがけの下にあるときは、その旨を明示することとしていましたが、建物を建築する場合に制限が加えられているときは、その内容も併せて明示することになりました(規則第7条第11号)。

3、必要な表示事項(別表)に新設(追加)した事項

(1) 別表4から別表9のインターネット広告の必要な表示事項に、「引渡し可能年月(賃貸物件においては、入居可能時期)」と「取引条件の有効期限」(分譲物件のみ)を追加しました。

(2) 別表5に「一棟売りマンション・アパート」を新設するとともに、下記事項を追加しました 。

・ 一棟売りマンション・アパートである旨
・ 建物内の住戸数
・ 各住戸の専有面積(最小面積及び最大面積)
・ 建物の主たる部分の構造及び階数


アルプス住宅サービス株式会社 東京都豊島区池袋2‐14‐4 池袋西口スカイビル2階(1階にau池袋店があります)

昭和61年創業、東京都池袋の賃貸不動産管理会社です。マンションアパートの管理仲介、民泊、不動産売買、民泊マンスリーのことならアルプス住宅サービスへご相談ください。

アルプス住宅サービス株式会社 アパマンショップ池袋駅前公園店